スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


無資格で会社分割を提案 弁護士法違反の疑いで、コンサル会社など家宅捜索(産経新聞)

 東京都中央区の経営コンサルタント会社「ドリームグループ」の元幹部ら2人が、資格がないのに弁護士業務を行い報酬を受け取ったとして、警視庁保安課は30日、弁護士法違反(非弁行為)の疑いで、同社と関係先など計8カ所を家宅捜索した。

 同課によると、同法違反の疑いが持たれているのは、ドリーム社のグループ会社の社長だった男性(43)と、別のグループ会社の男性役員(36)。

 2人は弁護士資格がないにもかかわらず、昨年3月24日、中央区の事務所で、埼玉県川口市の玩具製造メーカーの男性社長と業務委託契約を締結。司法書士に同メーカーの会社分割手続きを行わせるなどして、報酬約680万円を受け取った疑いが持たれている。

 同課によると、2人は男性社長に「事業再生への道」と題した資料を渡し、会社分割を提案。同メーカーは2社に分割されたが、いずれも昨年7月に破産している。

 破産管財人が10月に警視庁へ相談し、被害が発覚した。同課は、2人が他にも同様の行為を行っていた可能性があるとみて、資料の分析を進める。

【関連記事】
資格ないのに交通事故示談交渉 弁護士法違反容疑で行政書士逮捕
民主調査チーム 疑惑解明を妨害する気か
司法修習生3・6%が落第 11月の卒業試験で
偽装結婚させた弁護士に有罪 大阪地裁
「弁護士バー」身内が待った 「民間との仲介業は法に抵触」

<訃報>藤本幹男さん=藤本和久・矢作建設工業副社長の父(毎日新聞)
猫でショート?鹿児島市立病院で1時間半停電(読売新聞)
ツイッターで拉致問題関心喚起=「意見広告7人の会」が1日から(時事通信)
山口淳氏による著書「ヘミングウェイの流儀」が発売されました。
3千万ドルの追加支援表明 岡田氏、ハイチ支援国会合で(産経新聞)

ハイチ「抗争や銃声に緊張」=PKO陸自1次隊長ら帰国−成田(時事通信)

 ハイチの国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊の1次要員約30人が24日、成田空港に帰国した。1次要員は同日で約200人全員が帰国。任務は2次要員約350人が引き継ぎ、現地の復興支援に当たる。
 1次要員の山本雅治隊長(50)は、取材に対し「現地は倒壊家屋がそのままの状態で悲惨な状況。がれき除去など任務は果たせたが、これからが本格的な復興支援」と説明。「治安は安定しているといいながら、ギャング団の抗争や毎晩銃声があり、緊張しながら作業した」と話した。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
ハイチPKO部隊を激励=隊長らとテレビ電話会談
ハイチで耐震診断開始=防衛省派遣の技官
ハイチPKO1次要員が帰国=陸自部隊、現地で復興作業

規制改革分科会、29日に初会合(時事通信)
中井氏、女性問題を釈明「何か問題ならはっきり言って。つけられて分からなかったのは恥ずかしい」(産経新聞)
別事件でDNA型一致、時効2日前に強姦罪起訴(読売新聞)
足利事件の影響 裁判所の証拠検討より慎重に(産経新聞)
元厚生次官ら連続殺傷 小泉被告、最後まで被害者を冒涜(産経新聞)

国民新、敏いとう氏公認…参院比例選(読売新聞)

 国民新党は25日、夏の参院比例選で、作曲家で新人の敏いとう氏(70)を公認すると発表した。

 敏氏は、1971年に結成された「敏いとうとハッピー&ブルー」でリーダーを務めている。

<大学・短大認証評価>愛知学院大法科大学院は「不適合」(毎日新聞)
自転車の共同利用 富山市で開始
JR西歴代3社長起訴へ 井手氏、効率化を推進 南谷、垣内氏が継承(産経新聞)
覚せい剤使用容疑で追送検=JAYWALK中村容疑者−「口から飲んだ」・警視庁(時事通信)
普天間移設で首相「政府案は月内に一つに」(読売新聞)

永ちゃん訴えたものまねタレントが敗訴 「ものまねは芸で評価」(産経新聞)

 ロック歌手の矢沢永吉さんが「名前を無断で利用された」とホームページ(HP)上で記載したことで、名誉を傷つけられたとして、矢沢さんのものまねをするタレント、石山琉大さんが矢沢さん側に3千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、東京地裁であった。斉木敏文裁判長は石山さんの訴えを棄却した。

 石山さんがHPに「矢沢永吉が唯一認めたものまねタレント」と書き込んだことについて、矢沢さん側が「全くの事実無根」と否定したことが、社会的評価の低下につながるかどうかなどが争点となっていた。

 斉木裁判長は「一般視聴者は、ものまねタレントが本人の承諾を得ているかどうかではなく、芸が本人に似ているか、いかに面白いかを評価している。本人が『唯一認めた』か否かでは左右されない」と述べた。

 この問題では、矢沢さんが平成19年、名前を勝手に利用されたとして1千万円の賠償を求め、石山さんを提訴。石山さんも提訴で精神的苦痛を受けたとして、矢沢さんに1億円を求める訴訟を起こした。昨年7月には石山さんが詫び状を提出し、50万円を支払うことで和解が成立していたが、石山さんは昨年10月に今回の訴訟を起こした。

【関連記事】
「正義って何ですか?」永ちゃんvsものまね芸人の仁義なきバトル
矢沢永吉とモノマネ芸人のトラブル泥沼化
眞鍋かをり、訴訟後初公の場に笑顔で登場「頑張ります」
YOSHIKI怒コメント「信頼関係踏みにじられた」
ビョンホン、9時間事情聴取「全て話した」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

福島氏、同意人事案に署名「反対ではあるが、署名はやむなし」(産経新聞)
<広島市議会>五輪の予算を削除 特別委で可決(毎日新聞)
<センバツ>開星監督「21世紀枠に負けて末代の恥」と発言(毎日新聞)
汚職行為で起訴の弁護士脱税=1億3000万円所得隠し−名古屋国税局が告発(時事通信)
覚せい剤使用容疑で追送検=JAYWALK中村容疑者−「口から飲んだ」・警視庁(時事通信)

大学生の生活費、2000年度より3割減(読売新聞)

 大学生の生活費がピーク時の2000年度と比べて3割減少していることが、日本学生支援機構の調査で分かった。

 特に下宿生の平均は年104万7000円で、1か月換算8万7000円。専門家は、「親が経済的に苦しく、生活費を切りつめざるを得ない学生が増えている」と話している。

 調査は隔年実施で、今回はリーマンショック2か月後の08年11月、全国の国公私立大の学生ら約4万人から回答を得た。学費と生活費をあわせた支出合計は、185万9000円で、過去最高だった00年度から19万9000円(9・7%)減っていた。

 支出のうち、生活費は00年度比26万円(27・8%)減って67万6000円。下宿生だけみると家賃含めて104万円ほどで、食費、住居費、娯楽費などいずれも私立大生が国立大生より1万〜3万円少なく、学費や下宿代がかかる分、そのほかの生活費を切りつめている一端が浮かんだ。

 一方、学費は1968年度の調査開始以来、増え続け、今回は00年度比6万円増の118万3000円だった。親の平均年収が822万円と00年当時から130万円落ち込んだ影響とみられ、東京大の小林雅之教授(教育社会学)は、「家庭に学生を支える経済的余裕がなくなっている。個々の状況に応じたきめ細かい支援が一層必要になる」としている。

みんなの党 「自民党は終わった」 渡辺喜美代表が講演で(毎日新聞)
公示地価、2年連続下落=住宅地4.2%、商業地6.1%−上昇地点、過去最少更新(時事通信)
対台湾「従来の立場変えず」=鳩山首相(時事通信)
波元会長に懲役18年=「円天」詐欺事件−無罪主張退ける・東京地裁(時事通信)
おむつ処理に注意を=ポリオ予防接種、二次感染恐れ−厚労省(時事通信)

<センバツ>第1日(21日)の見どころ(毎日新聞)

 ○…1回戦…○

(左が一塁側)

 ▽第1試合(10時20分)

球審=若林、塁審=長谷川、西貝、岸

天   理−敦賀気比

(奈 良) (福 井)

 打撃戦か。天理は中村、安田ら打率4割以上が5人並び、チーム打率は出場32校中2位。敦賀気比も4番の吉田を中心に勝負強い。

 ▽第2試合(12時50分)

球審=小山、塁審=日野、石井、宮本

花咲徳栄 −嘉 手 納

(埼 玉) (沖 縄)

 花咲徳栄は出場校で唯一、4割を超えるチーム打率を残した強力打線が看板。嘉手納の右腕エース・池原が多彩な変化球で挑む。

 ▽第3試合(15時20分)

球審=古川、塁審=藤野、杉山、倉谷

山形中央 −日 大 三

(山 形) (東 京)

 山形中央の左腕・横山の投球に注目したい。最速133キロながら制球がよく、カーブも一級品。日大三の積極果敢な打撃をいかに封じるか。

<訃報>清水一行さん79歳=作家、「小説・兜町」など(毎日新聞)
<新銀行東京損賠訴訟>旧経営陣が争う姿勢 1回口頭弁論(毎日新聞)
女性遺体 切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近(毎日新聞)
JR京葉線、強風で始発から運転見合わせ(読売新聞)
<こいのぼり>大空に“放流”間もなく 埼玉・加須(毎日新聞)

<小沢環境相>14日に佐渡トキ保護センター訪問(毎日新聞)

 新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで国の特別天然記念物トキ9羽が死んだ問題で、小沢鋭仁環境相は12日、職員による施設の監視を強化し24時間体制にしたことを明らかにした。小沢環境相は14日に現地を訪れたうえで、再発防止対策などをさらに検討する。

 トキは今秋の放鳥に向けた訓練施設のケージ内で、イタチ科のテンに襲われた。テンはまだケージ内にいる可能性があるため、環境省はわなを仕掛けるとともに、侵入経路の解明に取り組んでいる。センター内では繁殖中のトキも飼育されていることから、11日から夜間も職員が異常の有無を監視している。【足立旬子】

【関連ニュース】
トキ9羽死ぬ:テンが襲撃、足跡から判明 環境省
生物多様性:「国内損失、止まらず」目標は未達成 環境省
環境省審議会:戦略的アセスメント答申 計画検討で義務化
生物多様性:「国内損失止まらず」 目標は未達成−−環境省報告案
アホウドリ:鳥島の繁殖地で土砂崩れ、ヒナ2羽死ぬ 環境省、流入防止取り組みへ

MDMA譲渡の泉田被告に懲役1年 「押尾被告が使用して女性死亡」と指摘(産経新聞)
民主過半数阻止へ新党結成も…自民・園田氏(読売新聞)
東京大空襲 朝鮮人被災、忘れないで…包括的証言集を出版(毎日新聞)
<民主>参院選愛知選挙区に安井美沙子氏擁立(毎日新聞)
<愛知冷凍乳児>2児の母同じ DNA鑑定で可能性(毎日新聞)

開港の茨城空港に神戸から第1便が到着(産経新聞)

 11日に開港した茨城空港(茨城県小美玉市)に午前9時40分ごろ、第1便となる神戸発臨時便のスカイマーク機が到着した。多くの報道陣や航空ファンに見守られる中、予定の約10分遅れで滑走路に無事滑り降りた。

 国内98番目の空港だが、国が新規空港建設を抑制しており「国内最後の空港」とも言われる同空港。航空自衛隊百里基地との共用空港という珍しさもあり、ターミナルビルには多くの航空ファンが詰めかけた。

 午前8時からのオープニングセレモニーでは、橋本昌知事が「茨城空港はLCC(格安航空会社)に対応する日本唯一の空港」と強調。「皆さまの協力をいただき、茨城空港を大きく育てたい」と意気込みを示した。

 神戸へ向かうスカイマーク機に搭乗する日立市の山形延久さん(69)は「思ったよりにぎわっていてよかった。空港についてはいろいろ批判があるが、ないよりあった方がいい。みんなで使っていけばいいと思う」と話していた。

 就航する定期便は、国際線がアシアナ航空の茨城−ソウル(仁川)、国内線が4月16日からのスカイマークの茨城−神戸のそれぞれ1日1往復だけ。年間利用者予測は約20万人で、ターミナルビルは年間約2千万円の赤字が見込まれる。

【関連記事】
「大きく育てたい」 茨城空港開港で知事が意気込み
国内最後の空港? 茨城空港が開港 
茨城空港名物に! 「7色マカロン」周辺7市町で開発
茨城空港ビル、初年度赤字2000万円に圧縮 
赤字路線維持…「そんな体力、私たちにはないんです」

芭蕉の句は「氷の僧」か「こもりの僧」か (産経新聞)
不確定性原理で「ゆらぐ」首相のサイコロ決断?(産経新聞)
逮捕の反捕鯨団体船長 侵入は1時間前(産経新聞)
「組織で抹殺」と部下脅す=大和市職員を逮捕−神奈川県警(時事通信)
出先機関の仕事も「仕分け」=原口総務相(時事通信)

<東文研>確認前に「お墨付き」 クモ発生の新潟市美術館に(毎日新聞)

 新潟市美術館(北川フラム館長)の企画展示室内でかびに続き、虫が発生した問題で、新潟市美の環境調査をした東京文化財研究所(東文研)が、国宝などの展示に必要な書類を虫が確認される前に発行していたことが分かった。書類は展示の「お墨付き」になるが、佐野千絵・東文研保存修復科学センター保存科学研究室長は「担当の学芸員との信頼関係は確立されている」として、改めて環境調査をせず書類は有効との考えを示している。【立上修】

 新潟市美は今春、中宮寺や法隆寺などが所蔵する国宝や重要文化財の仏像計14点を展示する企画展「奈良の古寺と仏像」を計画。仏像の貸し出しに当たり、東文研は文化庁から環境調査依頼を受けた。貸し出しに「お墨付き」となる書類は2月23日に発行した。

 新潟市美では、開催中の企画展「新潟への旅」で企画展示室に展示した「エコ電動カート」からクモや甲虫類の昆虫が発生。大関洋一副館長の説明では、2月16〜26日に同室内でクモ30匹、その他の虫4匹が確認されたという。

 佐野室長によると、新潟市美から虫が発生したという連絡があったのは2月26日。酸化エチレン系の薬剤で企画展示室の全3室を殺虫濃度での燻蒸(くんじょう)をするよう指示したが、9日現在実施されていない。

 新潟市美は虫の発生を東文研に報告する前、展示室内で展示作品を覆い、市販の燻煙殺虫剤をたいているが、市美側の独自判断といい、佐野室長は「今回の作品には問題がなく、ある程度効力がある」と説明している。

 一連の問題で、新潟市の篠田昭市長は8日、「仏像展を確実に成功させるため」として非常勤の北川館長の更迭を発表している。

 ◇東京文化財研究所とは

 国立文化財機構の下部組織で、文化財の保存、修復を行う公的な研究機関。文化庁の依頼による調査をはじめ、美術館、博物館などからの要請に応じ、技術指導や助言などを行う。石室の壁画がかびなどで劣化した高松塚古墳やキトラ古墳も担当している。

【関連ニュース】
新潟市美術館:館長を更迭 作品にかび 管理体制を問題視
新潟市美術館:かびの次は虫、展示室でクモなど大発生
天皇陛下:内井昭蔵回顧展を鑑賞 世田谷美術館
掘り出しニュース:ヴェネチア仮面祭 箱根の美術館で31日まで
黒川文雄のサブカル黙示録:独玩具展示会で感じた中国パワーの台頭

対馬市議会 「外国人参政権付与」に反対の意見書採択を可決 (産経新聞)
<青森強盗強姦>1審支持 2審も実刑判決 仙台高裁(毎日新聞)
【医薬最前線】第1部 ドラッグ・ラグの行方(2)「金の切れ目が命の切れ目」(産経新聞)
「徳之島検討指示」報道を否定=鳩山首相
鳩山邦夫氏、GW前の新党結成を表明(産経新聞)

早朝にひき逃げ、65歳男性死亡 東京・日野(産経新聞)

 7日午前5時50分ごろ、東京都日野市落川の市道丁字路で、近くに住む無職、相田栄一さん(65)が路上で倒れているのを通行人の男性が見つけ、近くの交番に届け出た。相田さんは病院に運ばれたが、全身を強く打ち、約6時間半後に死亡した。

 警視庁日野署は相田さんが車両にはねられた形跡があることや車の部品が落ちていたことから、ひき逃げ事件とみて道交法違反(ひき逃げ)の疑いで捜査している。

 同署によると、近くの住民が午前5時半ごろに「ドン」という大きな音を聞いているという。

【関連記事】
ひき逃げ容疑で逮捕したら…別の事件も発覚
死亡ひき逃げ容疑でタクシー運転手を逮捕 容疑は否認 大阪府警
【今、何が問題なのか】監視カメラの残酷
死亡ひき逃げに適用少ない殺人罪 摘発160件も送検ゼロ
車3キロ引きずり元ホスト、殺意を否定 初公判でメモ読み謝罪
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<教育と新聞>全国小・中学校・PTA新聞コンクール表彰式(毎日新聞)
普天間問題、官房長官も米大使も「トラスト・ミー」(産経新聞)
蔵王のホテルで食中毒=ノロウイルス検出−山形県(時事通信)
社長「なぜ乗務員乗せない」=機長の判断に介入−スカイマークに厳重注意・国交省(時事通信)
<火災>2階建て住宅全焼 男性の遺体発見 横浜市港南区(毎日新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
借金整理
クレジットカード現金化
カードでお金
自己破産
探偵
クレジットカード現金化 比較
競馬情報
selected entries
archives
recent comment
  • はやぶさ カプセル切り離し…地球帰還へ 小惑星探査機(毎日新聞)
    がんもどき (05/21)
  • はやぶさ カプセル切り離し…地球帰還へ 小惑星探査機(毎日新聞)
    ぱんてい (05/06)
  • はやぶさ カプセル切り離し…地球帰還へ 小惑星探査機(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • はやぶさ カプセル切り離し…地球帰還へ 小惑星探査機(毎日新聞)
    タンやオ (12/28)
  • はやぶさ カプセル切り離し…地球帰還へ 小惑星探査機(毎日新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • はやぶさ カプセル切り離し…地球帰還へ 小惑星探査機(毎日新聞)
    ゴンボ (12/18)
  • はやぶさ カプセル切り離し…地球帰還へ 小惑星探査機(毎日新聞)
    俊之 (12/05)
  • はやぶさ カプセル切り離し…地球帰還へ 小惑星探査機(毎日新聞)
    さもはん (11/27)
  • はやぶさ カプセル切り離し…地球帰還へ 小惑星探査機(毎日新聞)
    しゅうじん (11/20)
  • はやぶさ カプセル切り離し…地球帰還へ 小惑星探査機(毎日新聞)
    マクレーン (11/10)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM